『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『三針はりながに...』
朝から悲劇が…
1限授業後キャンパスを歩いていると、ふとめまいが…その瞬間、“カーン!”という音がし、頭はズキズキ、クラクラ…(◎_◎;) 鉄製の階段の角に頭をぶつけてしまい、血が滴っていました。頭を打っただけでも脳内出血が起きるという話はよく聞くので、もう気が気でなく、すぐさま高田馬場の整形外科へ。


早速診察。別に痛いとか辛いとかいうわけではないのに、不安で涙がぼろぼろこぼれてきて、先生を困らせてしまいました…周りのスタッフの方も苦笑い(^‐^;鏡で傷を確認したら、血が右側頭部に15cmほど直線状に固まっていました。「縫うぞ!」と先生の一声。歯に衣着せぬ物言いのおじちゃん先生。「覚悟決めとけ!」という声が聞こえたときには、もう私はまな板の鯉…薬を塗られ、痛み止めの注射を打たれ、針を頭皮に通されます。けれど、痛みは想像したほどではなく、ホッと胸をなでおろしました。全部で3針、15cmに見えた傷口(血が流れたまま固まってしまったようです)は実際には3cmほどで、1週間で抜糸できるそうです。

が、2、3時間経っても頭のクラクラが治まらず、地元に帰り、念のため脳神経外科へ。CTとレントゲンを撮りました。CTは初です。寝かされて機械内部に行く瞬間は、緊張しつつもちょっとワクワク(笑)検査結果はすぐに出ました。CT・レントゲンの結果共に、パソコンで送信されるのであっという間。結局、骨の異常も内出血もなく、脳震盪でした。よかった、よかった…


髪の毛がしばらく洗えないのはちょっと厄介ですが、とりあえず一安心。一寸先はなんとやら…何が起こるか、本当にわかりませんね。
スポンサーサイト
【2005/10/31 19:42】 日常 | コメント(2) |
『Good Night』
帰宅時間は23時…ホッと一息ついたらもう日付が替わっていました
来週が学園祭ということで、そこで発表する番組のリハーサルが続いています。今日のリハは夕方から。結局22時近くまでかかってしまいました。初挑戦のMCがなかなかうまくいかなくて、ちょっと落ち込み気味です(^‐^;


今日は午前中に母校の学園祭へバザーのお手伝い。昨日高校時代の友達と飲んだので、二日続いての母校日和です(二日酔いは何とか免れました…笑)母校は大好き!故郷に近い感覚で、違和感なくすっと溶け込んでいける場所です。久々に会う先生、友達、後輩、みんなちょっとずつ変化しているけれど、なんと言うか、その人だけが持っている雰囲気はやっぱり変わらなくて、話していくうちに時間がどんどん昔へ遡っていく、その感じがすごく好きです。母校は、今の私の原点。考え方や価値観のほとんどがここで培われました。何かに迷ったとき、中学高校時代に思いを馳せると初心に帰れます。具体的に書きたいけれど、とっても長くなってしまいそうなので、また少しずつ書いていきたいと思います☆


午後は某化粧品会社のフェアに。無料で、クレンジングからメイクまで高いお化粧品を使わせていただきました貧乏性ゆえ、化粧水一つをとっても、ちびちび使う癖の抜けない私ですが、今日はここぞとばかりに使い放題マッサージやお手入れ方法も学べて一石二鳥でした。贅沢な気分を味わいつつ、改めて基礎的なお手入れの重要性を実感。もう20代だし、そろそろきちんとケアしなきゃ!…ということで、これからお風呂に入って、しっかりお肌も手入れして寝ます(ρ.-)おやすみなさ~い★
【2005/10/31 00:39】 日常 | コメント(0) |
『10月26日』
昨日は彼氏の20歳の誕生日でした。
付き合ってまだ1年経っていないので、2人で祝うのは初めてです。自分の誕生日同様、大切な人の誕生日も感慨深いものがありますね。生きてきた年月を実感しながら、人に刻まれる時間ってあっという間に積み重なっていくんだな~と思いました。つい1週間前まではお互い未成年だったのに…と思うと、不思議な感じがします。


…ということで、お祝いに飲みに行きました☆サワーとカクテル一杯ずつで、あまり飲んではいないのですが、それでも記念に飲むお酒はおいしいですね。


でも、アルコールが回ったせいか(目覚まし時計もかけ忘れていました…)、なんと今朝は寝坊!(>_<) 1限はサークルのリハーサルがあるのに大遅刻してしまいました。翌日早いときのお酒には要注意です。
【2005/10/27 15:23】 大切な人 | トラックバック(0) | コメント(2) |
『言葉』
今日は、日本で勉強する留学生への日本語授業ボランティアの開始日。
やろうと思った動機は、言葉が好きなこと、外国語としての日本語に興味があったこと、たくさんの人と話してみたかったこと、という単純なものでした。

私がお手伝いすることになったのは、中国や韓国から来た生徒が中心の15人程度のクラスです。今日は留学生とボランティアとの顔合わせということで、留学生1~2人対ボランティア1人で自己紹介。私は台湾出身の1年生の女の子とペアを組みました。お互いの名前、出身地、趣味、家族構成などについて尋ねます。
でも、これがなかなか難しい!彼女に「出身地」の意味を訊かれたので、「生まれたところ」と説明しました。すると、「ところ」の意味が掴めなかったようなので、「場所」と言い換えます。ここまでは、納得してもらえました。しかし、その後お互いの家族について尋ねているとき、私は何気なく「お父さんのどんなところが好きですか?」と訊いたのです。彼女は「ところ?」と、その意味が掴めなかったようでした。そのとき、私は「生まれたところ」「お父さんのどんなところが好きですか」、この二つの文に使われている「ところ」が異なる意味であることに初めて気付きました。今まで全く意識に留めたことがなかったことなので、私は焦り、結局説明することはできませんでした…(今にして思えば、「部分」など説明の余地はあったはずですが、焦りで全く心に余裕が持てませんでした)

自分の言葉に注意を払って話さなければ、とここまで痛感したことは、おそらく今までにそうなかったと思います。私の話を、一字一句聞き漏らすまいと聞いてくれた留学生の姿勢に思わずハッとしてしまいました。言葉に真摯に向き合うこと、気付かせてもらいました。なかなか難しいボランティアですが、様々な人、言葉に対する発見、そこから来る感情、いろんな出会いがあって嬉しいです。
【2005/10/26 23:52】 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『はたち』
二十歳になりました。迎えてみればあっという間、でもじんわりと感慨が胸に溢れてきます。誕生日を祝ってくださる方、私を支えてくださる方、周りにいる方々、本当に皆さんに感謝しています。二十年という今までの年月の間に、いったいどれだけの方が手を差し伸べてくれたのだろう…いろんな顔が次々と浮かんできます。自分の人生は自分だけのものじゃないんだな…当たり前のことですが、改めて実感します。


先程0時過ぎに、部屋にいた私に、母がいたずらっぽい笑顔で、私に缶チューハイを持ってきてくれました。しかも、自分の分はグラスに注いで、その残りを。でも、贅沢なワインではなく飲みかけの缶チューハイ、というところがなんとも我が家らしくて妙に嬉しかったんです。


酔いが回っているはずなのに、今日はなんだか眠くありません…
【2005/10/22 01:45】 呟き | トラックバック(0) | コメント(2) |
『ただいま帰宅!』
たった今帰宅しました

サークルの総会の後、友達3人と一風堂でラーメンを食べてきました♪雨の帰り道って少し憂鬱ですが、そんなときのラーメンはなんだか心があったまります。
一風堂は、去年友達に誕生日を祝ってもらった思い出の場所(笑)今日は初めて赤丸(こってり)を注文☆とんこつこってりが好きなので、バッチリ口に合いました。チャーシューも脂が乗っていて美味しい◎でも、やっぱり麺は太い方が好きかなぁ…食べごたえがあるので(^‐^;
実は、ラーメンよりも瓶に入っているピリ辛のもやしの方が美味しかった気もします…
これから総会後の夕食はラーメン!と友達と決めたので、総会に行くのもウキウキしてしまいます。

ちなみに、お昼は久々に時間があったので、友達と学食ランチしました!といっても、私は節約&ダイエットのためお弁当…でも、結局一風堂ディナーで台無しです10時半から3限の始まる1時まで語らいました。何気ない時間が楽しいんです★
【2005/10/17 23:11】 日常 | コメント(2) |
『秋の日』
天気予報は雨でしたが、嬉しい誤算、暑いほどの秋晴れ!
今日も午前の授業の後、六大学野球を観に神宮球場へ♪サークルで実況の練習。
到着すると、第1試合・早稲田対立教戦の終盤でした。なんとか早稲田が勝ったものの(確か4対2でした)、今シーズンの優勝は少し厳しそう…でも、期待は持ち続けます。優勝候補の法政は、第2試合で慶應と対戦。先週東大を相手に完封した下敷領投手が、今日も慶應打線を次々打ち取る。9回裏に1点を取られたものの、完投1失点、法政が4対1で勝利。強い!
今月で六大学野球の秋季リーグも終わりです。明日以降の土日の予定はすでに埋まっているので、次に神宮に観戦に来るのは来年の春…と思うと無性に寂しくなりました。サークルの仲間と実況の練習をしながら応援する時間は本当に好きです。


帰りの電車の中で、1週間ほど前から読んでいる二葉亭四迷の『平凡』を読み終えました。文庫本にして150ページほどの中編小説ですが、読むのが遅いので、気付いたらこんなに時間が経っていました…。「わたし」の“平凡”な半生を綴ったこの小説、書かれたのは明治の終わりですが、何よりもその読みやすい文体に驚きます。難しい現代小説よりよっぽど読みやすい。ダラダラ書いているのかな?と思われる箇所もあるけれど、当たり前のことを絶妙な筆で書いていて、なんだか可笑しいんです。「この次は代数の時間とか、幾何の時間とかなると、もうそれが胸につかえて、ため息が出て、何となく世の中が悲観された。」…共感(笑)一つの小説としてより、一文ごと、小さなシーンごとに楽しむべき作品かもしれません。愛するポチについて何ページにもわたって語るシーンもいいです。また、小説と一緒に収録されている談話も貴重なものが多くて、短いながらなかなか興味深いものが揃っていました。次は『浮雲』を読んでみようかな~と思います。
【2005/10/15 23:03】 | コメント(0) |
『久々の更新…』
すっかり更新が滞ってしまいました。ごめんなさい(>_<)
ここひと月何をしていたかと言うと…イギリスから帰国して一週間ほど時差ぼけに苛まれ、その後は最近まで課題のレポートと闘っておりました。中国文学が二つ、日本文学が一つ、そして学習指導案が一つです。要領が悪くて、締め切りギリギリまでかかってしまいました。何はともあれ、無事に終わって本当によかった…単位が来ることを祈るばかりです。


後期の授業も始まって、普段の生活が戻ってきました。
土曜日は、午前の授業のあと、久々に六大学野球を観に神宮へ。野球を観るのが純粋に好きなんです。球場は特に、五感が刺激されるのでいい!試合を追うだけでなく、大学の応援歌に耳を傾けたり、外の空気や風の流れを肌に感じながら応援したりできるのは生ならでは。
夜は、夏休みに短期留学に行った友達と飲み☆思い出話に近況報告、ひと月ぶりに会ったのに全くネタが尽きません。イギリスの寮で過ごした時間がそのまま戻ってきたみたいでした。


そして、日曜はサークルのみんなで横浜へ。中華街でランチ(蟹玉がおいしかった…)の後、山下公園を散歩。どちらとも、小雨なのに人はぎっしり。でも、混んでいても人酔いしないのが横浜のいいところです。昨日も、フェスティバルか何かで公園に世界各国の屋台が一斉に集っていたのですが、海を望めるせいか、都心のような閉塞感がありません。どこか余裕のある感じが好きです。

でも、昨日のメインは、むしろその夜(笑)友達の家に泊まって、夜更けまで語らいました。おかげで胸のつかえがとれました。腹を割って話せる友達の存在って、本当にありがたいなと思っています。


…先程まで、TBSの『太宰治物語』を観ていました。彼は、人間を愛してはいるのだけれど、あまりにも弱くて不器用で、その愛し方は愛とは言い難いかもしれません。家庭とそれ以外への愛の注ぎ方のバランスが崩れています。

ドラマを観ていたら、自分は果たして大切な人を守れているのだろうかと思いました。彼氏と喧嘩を繰り返しては責めるばかりで、でも結局私は何も見えていないのです。昨日友達と話しながら、一番近くにいる人をしっかり見ていないことに気付かされ、そんな心境で観たのが今日のこのドラマ。近くにいる人の存在を確認しました。
【2005/10/10 23:55】 日常 | コメント(3) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。