『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『County Court』
短期留学も最終週に突入。
最初の頃、一日があんなに長かったのが嘘のよう、あっという間に二週間が経ってしまいました。

今日は、午後のイギリス文化を学ぶ授業で寮の近くの地方裁判所へ。
“County Court”と書いてあったので、おそらく地方裁判所のようなものだと思います(法律の知識ゼロ…)。実際に裁判の様子を見せていただきました。とはいえ、専門用語の連続で、聞き取るのは至難の業。“seat belt”などの簡単な英語を聞き取るので精一杯でした。交通事故に関する裁判なのかと思っていたのですが、あとで先生から殺傷事件に関するものであったと聞きました。
驚いたのは、日本の裁判のイメージと大変かけ離れていることです。私が見た限りでは、かなりカジュアルでした。裁判が開始するまでの時間、バリスタ同士で談笑したり、開始後も、裁判官とのやり取りにしばしば笑い声が混じることがありました。日本の裁判を傍聴したことがないのでなんとも言えませんが、深刻な事件だからこそ余計に疑問を抱きました。


スポンサーサイト
【2005/09/06 11:49】 | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。