『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『イギリスから』
イギリスのオクスフォードに来て一週間が経ちました!
大学の附属機関主催のプログラムで、月曜~木曜が授業、金曜がエクスカーション(参加者全員で観光)、土日が自由時間、という内容になっています。
慣れない環境と緊張のせいか、初めの三日間は頭痛が止まらず、ものすごく不安でしたが、今は授業にも慣れ、友達もできて本当に楽しく過ごしています。大学、教会、博物館が建ち並ぶ街並にも気が引き締まります。

mobmain15.jpg

上の写真は、先週土曜日の自由時間に行ったカンタベリー大聖堂のものです!世界文化遺産にもなっています。小さな建物が並ぶこじんまりとした街の奥にあり、まさに神聖、荘厳といった感じでした。1400年以上も毎日礼拝が行われているそうで、私たちが訪れたときにも、聖歌を聞くことができました。アーチ型の高い天井、内部の細かいステンドグラスも印象的で、何年後かにもう一度来たい!と強く思いました。


その後は、バスでドーバー海峡へ!石灰の白い崖、石の浜辺、うっすら見えるフランスの街並に感激しきりです。海峡といっても穏やかな海で、落ちついたリゾート地のように感じました。

mobmaine.jpg



他にも、金曜にはコッツウォルズ(絵本に出てくるような街でした)、日曜にはストラットフォードに(シェークスピアゆかりの地です)に行きました。
イギリスに来て思うのは、建物の統一感が、ひとつの街並を形成しているということです。オクスフォードなら、どの建物も大学と同じようなつくりをしていて、コッツウォルズなら、海外の絵本に出てくるようなかわいらしい家が並んでいる、という感じです。


今週末は、ストーンヘンジやロンドンに行く予定です。イギリスのいろいろな表情に出会えるのが楽しみです☆


スポンサーサイト
【2005/09/01 06:31】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。