『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『無知から学ぶ』
あさってからの短期留学を目前に、準備に追われています。ギリギリにならないと自覚しない…私の悪い癖です。


それでも、六年ぶりの海外、しかも一人では初めて、ということでずいぶん社会勉強をさせていただきました。
パスポートの取得から始まって、航空券・空港までのバスのチケットの手配、海外旅行保険への加入、クレジットカードの発行、国際学生証の取得、海外用電化製品の購入…、どれもこれもが初めてです。
海外旅行に慣れている方にとってはどうということのない作業でも、事実上初心者の私はその一つ一つに四苦八苦。


これが大人になるっていうことなのかなぁ、と思いました。


自分や周囲に対しての責任感、自立、思考力、生活力、懐の深さ、飲酒…「大人」という言葉から私が連想する物をざっと挙げてみましたが、社会のルールやシステムの学習、これも不可欠だと痛感しています。ときに無機質と感じるルールやシステムも、社会で円滑に生活を営む上では欠かせない手段です。それらを少しずつ体得していくことで、自然と社会との距離を縮めていくのだと思いました。


旅行前に、自分の無知を思い知らされました。でも、無知を知ることもステップアップの一つ!イギリスでは、どんなことを学ぶのだろう、どんなことが待っているのだろう…


スポンサーサイト
【2005/08/19 23:45】 呟き | トラックバック(0) | コメント(4) |
『母校日和』
05-08-17_12-59.jpg

05-08-17_12-58.jpg

高校の友達と会ってきました☆
先週都合が悪かった子も来て、全部で6人集まりました!


新宿のFLAGS Cafeでランチ♪
地下への階段を下って中に入ると、白を基調としたおしゃれな空間が広がっていました。
ご飯を食べながら、当然おしゃべりに花が咲きます。大学の話、家族の話、母校の話、そしてもちろん恋バナも☆女子校時代、異性と全く縁がなく、みんなで恋バナなんてしたことがなかったので、余計に私は興味津々でした(笑)
でも、やっぱり一番に感じたのは、みんな自分のことをきちんと考え、将来のことをしっかり見据えている、ということです。帰国子女として日本の大学で学ぶ道ではなく、アメリカに残って学ぶことを選択した友達、医学の勉強に励む友達、一人一人が自分の人生を大切に生きているのです。高校生、いや中学生の頃からいつも、友達は私に刺激を与えてくれる存在でした。
努力するプロセスを大事にすることを知っているみんなを、私は本気で尊敬しています。少しでも、そんなみんなの姿勢を吸収していきたいと思います。
今やりたいこと、やるべきこと、しっかりやるぞ!!

20050818002148.jpg


みんなと別れた後、そんなことを考えながらバイト先に向かっていると、何気なく目をやった先に、なんと先程会った友達とは別の同級生の姿が!思わずお互いに駆け寄り、近況報告をし合いました。偶然って素敵ですね。今日は母校日和です。
【2005/08/17 23:29】 大切な人 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『感謝のち満腹』
今日は、サークルの友人と3人で、高田馬場の「べんてん」というラーメン屋さんに行ってきました☆☆
友人が、9月からアメリカに留学するもう一人の友人と、来週から短期留学でイギリスに行く私のために、「向こうでは美味しいラーメンが食べられないだろうから」と言って連れて行ってくれたんです(ありがとう!!)。


12時半頃お店に着くと、もうそこには10人以上もの行列が!お盆明け、雨の中でもここの味を求めて訪れる人がこんなにいるんだ、と期待に胸が膨らみます。神田川沿いの、行列がなければ通り過ぎてしまいそうなくらいの小さな店構え。暖簾は既に原形を留めず。そんな古きよき店を思わせる外観にも味がありました。


そして、待つこと30分、ついに入店。カウンター席10席程度の店内には熱気がこもっています。入るやいなや、店主さんの鋭い眼光、麺の水気を切る腕さばきに思わず目を奪われてしまいました。
注文したのは、1人はラーメン、もう1人と私はつけ麺。まず先に来たのはラーメンでしたが、その量にびっくり!器から、うどんに近い太さの麺が溢れんばかりに盛られているのです。そんなふうにラーメンに気をとられているうちに、目の前にはもうつけ麺が。
お腹ペコペコの私は、夢中で飛びつきました。並盛りにして350g(大盛りは1㎏あるらしいですが…)と多めでしたが、私の空腹感を見事に埋めるジャストな量☆食べ応えがある太麺も嬉しい限り、具もメンマ、チャーシューとしっかり入っていました。スープの味も、甘めでダシ(魚かな?)が利いている。最後まで全く飽きることなく平らげました。つけ麺って自分で麺をとりながら少しずつ食べていくので、その味が魅力的であればあるほど、麺の器とスープの器との往復がどんどんせわしなくなって、気付くともう麺がない!っていうことがよくあるんですよね~。


店を出たのは1時半近くでしたが、行列はまだ続いていました。私も、またそのうちにこの店の味が恋しくなって、今日と同じようにここに並ぶんだろうな~、と思います。


…友人への感謝を述べようと思って書き始めたのに、気付いたらつけ麺について延々と話していました…とにかく、留学前に食事のことで思い残すことはありません!連れて行ってくれてありがとう♪♪また行きましょう!

【2005/08/16 23:55】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
『終戦記念日』
8月15日。当時を知るわけではないけれど、毎年特別な気持ちでこの日を迎えます。
テレビや新聞で報道される当時の状況や体験者の声に、時として目を背けたくなってしまう。そんな自分への戒めと、事実を事実として受け容れて生きていこうという思いとを、胸に抱いています。
【2005/08/15 22:15】 呟き | トラックバック(0) | コメント(2) |
『お盆の昼』
お盆なので、昼過ぎに家族三人でお墓参りをしてきました。
母の職場がこのお寺の傍にあり、昨日仕事帰りにお墓の掃除を終え、花を供えておいてくれたため、今日は軽く水を流し、お線香をあげるだけで充分でした。それでも、お墓参りをすると、気持ちに一区切りついたような気がします。お墓に行かずにいることは、大切な人と会わずにいることと似ている、と思います。
お線香の香りの中で、お墓に向けて手を合わせながら、記憶の片隅にいる祖母や、会ったこともない親戚の人たちに思いを巡らせていました。遠くにいるように感じられる人たちが、今目の前にあるお墓の中に存在すると思うと、とても不思議でした。


その後は、母方の伯母の家へ。
久々に、伯父さん、伯母さん、従兄弟たちに会いました。「まりちゃん、大きくなったね~。」「もう大学二年生だっけ?」など、小さな会話が、会っていなかった時間を少しずつ埋めてくれて、なんだか落ち着いた気分になりました。
従兄弟たちは、もうほとんどが結婚し、今日もみんなが子供を連れてきていました。“この前生まれたと思ったら、もう三歳になったんだ~”とか、“従姉にそっくり!”とか“人懐っこい子だな~”とか、一人一人に対していろいろな驚きや感動がありました。まだ三ヶ月という女の子の赤ちゃんを抱かせてもらったときには、“大切に、優しく抱かなきゃ!”と責任感を覚える一方で、その確かな重みと、握り返してくる手の強さに、しみじみと「いのち」を感じました。
【2005/08/14 23:28】 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『時』
今日(昨日?)は、久しぶりに高校の友達と会いました!!

まずは、みんなでランチバイキングに♪
代々木にある「ベトナムガーデン」というベトナム料理店に行ってきました。種類はそれほど多くはないのですが、ゆったりとした雰囲気で、時間は無制限、味もけっこういい、ということで大満足でした♪♪
しかも、クーポンがあったので¥900(≧▽≦)

05-08-10_12-35.jpg



特に、フォーと生春巻きはその場で作ってくださって感激☆☆
ベトナム料理って、思ったほどクセがなくて、食べやすいんだな~と思いました。

05-08-10_12-59.jpg




…と、料理の話がずいぶん長くなってしまいましたが(ついつい^^;)、こうしてみんなと食事をするということが、なんだかとても幸せに感じられました。
みんなで毎日お弁当を食べていたのは、もう1年半近くも前の話。今では進む道もバラバラで、共有する時間もほんのわずか。それでも、こうやってみんなが集まると、1年半前と全く変わらない自然な空気が流れるんだなぁ…
みんなの女子大生らしくなった姿にちょっとどきどきしつつ、そんなことを思いました。

【2005/08/11 00:55】 大切な人 | トラックバック(1) | コメント(4) |
『タイトルについて』
“Salt of Life”--生きがい、という意味ですが、この熟語自体よりは、むしろ“salt”--塩という単語に思い入れがあって、このタイトルをつけました。

あなたがたは地の塩である。[マタイ.5.13~]

私が通っていた中高一貫校(ミッション系)の建学の精神となった言葉です。初めは「塩???」と疑問に思っていたのですが、いつの間にか、私の大切な言葉の一つになっていました。塩のように、しっかりと自分の味を持ちながら、周囲に対しても味付けができるような人でありたい。ずっと持ち続けている願いです。

…が、“The Salt of the Earth”というタイトルにすると、ブログの趣旨から少しずれる気がしたので、「塩」「生活(人生)」というキーワードと、日常の感動を書いていきたいという思いに合った“Salt of Life”にすることに決めました。
【2005/08/10 02:34】 はじめに☆ | トラックバック(0) | コメント(2) |
『♪ブログ開設♪』
ついに開設しました!!(^▽^)/
三日坊主だし、機械音痴だし、どうしよう…と思っていたのですが、案ずるより産むが易し!っていうことで、やっと決断しました。のんびりと、自分のペースで書いていくつもりです♪
よろしくお願いしますm(_ _)m




【2005/08/10 00:18】 はじめに☆ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。